下流のお一人様家計簿blog☆彡

座右の銘#お金は取るより使いよう(ご立派な 負け惜しみ・・) 毎月の家計簿公開と その他雑多なブログです

【自己紹介】
下流界おひとりさまアラセブンと申します。

日記内での言葉遣いは、方言で書く日記、「です。ます。調」でない日記
が出てきますご無礼をお許しくださいませ。
2020年2月ブログ開始

ブログデザイン模索中のため・突然デザイン変更あるかもです。

  🌺::::::::::::::::::🌺::::::::::::::::::🌺::::::::::::::::::🌺:::::::::::::::::🌺

2020年10月




30歳頃から、顔にファンデーションはほとんどつけていませんでした。
化粧水・乳液をつけて、自宅でも外出時も眉毛と口紅のポイントメークだけしてました。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



現在、
1年ほど前から、基礎化粧品は薬用ジェルだけをつけてます。

私の顔に必需品はこの3点
薬用ジェル・眉ペンシル・ペンシル型リップライナー

2786 (2)

DHC 薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング 100g【医薬部外品】【宅配便送料無料】 (6018905)
DHC 薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング 100g【医薬部外品】【宅配便送料無料】 (6018905)

医薬部外品

「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」
「洗顔後 一つでスキンケアができる多機能ジェル」
というところが
気に入って購入しました。

初めにサンプルで、他社製品とも比較したら、
この製品が、しっとりするけど、べたつきがないので購入に至りました。
100gを購入して、サンプル品の11gの入れ物に入れ替えて使っています。
大きいのは、ジップロックに入れて冷蔵庫に保管しています。

クリーム状なので、夏場は汗でべたつきそうで 目の周りだけにつけてました。
涼しくなると顔全体につけます。
それと出かけなくても ポイントメークは欠かしません。
昔と変わらず、眉毛を書き足し、
ペンシルリップで薄めに口紅をつけてます。
そうしないと気が引き締まらなくて、やる気が出ないからです。

今度のコロナ禍のマスク着用依頼、マスクに口紅が付くのが嫌で、
外出の際は、口紅を塗らず出かけるようになっていました。
長年の習慣で、口紅を塗らない外出は気分が沈みます。

送料無料 !( 定形外 ) インナーマスク マスクカップ 2個入り マスク 口元空間 張り付かない 涼しい 通気性 息しやすい 3Dマスクインナー 爽快 マスクカップ 丸洗い 可能 蒸れ防止 マスクプロテクター 健康 かぶれ 暑さ対策 新着! 送料込 ◇ マスクカップT
送料無料 !( 定形外 ) インナーマスク マスクカップ 2個入り マスク 口元空間 張り付かない 涼しい 通気性 息しやすい 3Dマスクインナー 爽快 マスクカップ 丸洗い 可能 蒸れ防止 マスクプロテクター 健康 かぶれ 暑さ対策 新着! 送料込 ◇ マスクカップT

今回良いものを見つけて、さっそく試しに購入。
「爽快マスクカップ」です。
2789

マスクの内側に装着して、空間を作り、
男女兼用でき、マスクの中の蒸れや汗による・不快感を軽減するものです。
何度でも洗って使えます。
不織布マスクの蛇腹にかけるフックが付いています。
私はマスクに口紅が付かないのが1番のお気に入りポイントです。
私にはヒット商品です。
2787

これで、外出時も口紅をつけて出かけられます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング










郵便局の定額貯金70万円が9月29日に10年満期を迎え、
本日預け替えをしてきました。

郵便局は私が住む団地から徒歩2分ほどの場所です。
2783 (2)

満期の知らせのはがきが早くに届いてましたが、
この先の金利が安いと思うと、すぐに行く気になれず1か月経過の本日行きました。

10年前の金利は0.17%で、11995円の利息から2436円の税引き。
手取り利息9559円で、貯金額との合計709559円でした。

端数の559円を除き709000円を、預けました。

2784 (3)


今回定額貯金(10年満期)に預け替えると、利率0,002% (>_<)
普通預金と変わらんですね。

ひどい金利に落ちぶれたものです。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



大昔は郵便局定額貯金は、10年満期で1.4倍になった時代がありました。
私、その頃は結婚していて経済的に苦しい結婚生活だったので、
その金利とは無縁で、
預けるお金のある人が、とってもうらやましかったのを覚えています。

ネット銀行のほうが比較的利率が良いですが、
自分の年齢を考えると、
通帳があったほうが良いかなと思ってしまいます。

悩ましい問題です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

家計簿みせて♪ ライフスタイルブログ・テーマ
家計簿みせて♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング





















昔・あるサイトでばかばかしい話を書いていたことがあります。
その時に 書いたことを 思い出しながら・・

「自称・愛妻家旦那の嘆き」


新婚時代・休日 接待ゴルフ「たまにはそばにいてョ・・」
定年後・現在「たまには外へ出て!!」

勤務時代
昼食は立ち食いそば 女房連中は?ホテルビュッフェ!!

一日1000円亭主でも良いほうよと言われ、
女房は月3000円の積み立てをしてた。
「おトモダチと、フランス料理の積み立てよ」だと。

スーパーの買い物は安もの狙い・・
おトモダチとの外食は高級狙い。

冷蔵庫からお惣菜出してきて 
「まだ大丈夫!アナタのためにとっておいたのヨン、食べてね!!」
その前にクンクン匂うのやめてッ!!

女は、いくつになってもBAG好きでんな、
あっそうか!おふくろさんっていうぐらいだから、袋物か!!
洋服は被るとイヤ!・・ブランドバッグは丸被り。
おトモダチがもってたあのバッグ欲しい!!なんてね。

いつも欲しいものが3つぐらいあって、
欲しいものランキングNO,1のものを買ってやると、
圏外だった欲しいものがランクインしてきますねん。
かなわんわぁ!!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



コロナ前に女房孝行で、ちょっと高級旅館にトラベル行きましてん。
夜に仲居さんが布団を敷きに来てくれて・・
2人の布団の距離が近くてちょっと嬉しくなり・・
うきうきと温泉に入りにいきましてん(^^♪
体も気持ちもあったまって、部屋に戻りましてんや。
そしたら・・布団の距離が ソーシャルディスタンスにされてましたんや(>_<)
おい女房!その時はコロナ前でそんな言葉もない時やぞ!!

その帰り 道の駅で・・・
「新鮮野菜!!」と  たくさん買い込み 古野菜。

私の定年後の仕事の一つは、郵便受け確認ですねん。

「あなた、子供に迷惑かけたくないでしょ?!」
「うん、そだね」と返事したら、
最近、俺宛てに「掛け捨て死亡保険」のパンフレットが、
次々と郵便受けに届くようになりました・・・



「古旦那の嘆き」は・・・

私が男の気持ちになり作った創作文章で・・・

私の理想の旦那像です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング






姑のブログ「昼食を食べ忘れた自分に焦りました」

私は、年金で一人暮らしをしています。
老後は、金銭面で息子夫婦に頼らず生活ができるよう働いてきました。

年を取ると寝つきが悪くなりますが、
今は働いていないし、慌てて起きる必要もないので、
朝は遅めで8時少し前に起きることもあります。

朝食もゆっくりめの9時過ぎ頃に食べることが多いです。

食器は、小さめの食洗器があるので、それで洗います。

手洗いより、水の節約になると聞いたので、買いました。
1度で洗えるのは3人分です。

独り暮らしなので、3回の食事後にまとめて洗うこともあります。
食事ごとに1人分の食器を、洗っていたら水の節約にはならないからです。
お鍋は食洗器に入らないので、その都度洗ってます。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



少々、苦手なことは部屋のかたづけで、
整理上手な方のブログを拝見すると、見習いたいと思うけれど、
なかなかそのようにはできませんので、
誰かの訪問があるときは、見苦しくない程度にかたづけるようにしています。

ちょっと前まで、風邪気味もあって、なかなか片付けられなかったけれど、
体調がよくなってきたので、
先日片づけをしていたら、お嫁さんが来ました。
私のことを心配して様子を見に来てくれたのかなと思うと、ありがたいです。

片づけを途中でやめるわけにはいかないので、一応かたづけ続けました。

片づけが終わって、お茶を飲んでいたらお腹が空いてきました。
いつもより空腹が早いなと思って「お昼は、何・食べたんだっけ?」といったけど、
思い出せません。

お茶のおかわりを取りに台所に行って、
まだ洗っていない食器を見たら朝の分しかありません。

しばらく考えてたら 思い出しました。
その日は朝食が遅かったので、お昼はヨーグルトだけしか食べなかったことを。
それから片づけを始めたら、お嫁さんが来たので昼食は食べなかったのでした。

食事の内容を忘れることはあっても、
食事をとらなかったことを忘れたのは、初めてで、ちょっとショックでした。

これから、ボケてお嫁さんにも迷惑をかけないよう、
認知症にならないよう気を付けたいと思いました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>
この話は事実に基づいたフィクションです(←どっちやねん)

もし、嫁と姑がブログをやっている人で、同日の出来事を書いたとします。

嫁が書いた日記と、姑が書いた日記では印象がだいぶん違いますね。

嫁の日記だけを読むと「いつもぼーっとしてるから早くボケる、
嫁の言う通りだらしない姑だわね」と多くの人が感じるかもしれませんが、

合わせて姑の日記も読んでみると、
「息子夫婦に金銭面も、ボケて迷惑もかけないようにしようと思っていて、
のんきな部分としっかりした部分もある穏やかな性格の姑」と感じるのではないでしょうか。

この「嫁姑日記」は、
一方の話を聞いただけでは判断できない、決めつけられない事、
両者から話を聞いてみなければわからない事が、
ブログ上でも、通常の生活でも、
多々あるのではないかなと感じたので書いてみた、私の創作文章です。

平日、ラジオで聞いている「テレフォン人生相談」のMC加藤たいぞうさんが、
いうナレーションの言葉が心に響きます。

「あなたの認めたくないものは何ですか、
どんなに苦しくても それを認めれば道は拓けます」

嫁姑日記での、あなたの認めたくないものとは、
「お姑さんのだらしないと思える部分や欠点」

もう一つの認めたくないものは「自分の欠点」
自分を客観的に見ることができる人は、
「じぶんの短所を認め、直せる部分は直すこと」

人間には完璧な人はなく、
誰もが長所と短所を持ち合わせています。

「相手の欠点を受け止め許容し、
自分にも欠点があることを認める」
それは苦しいことだけれども、それができれば、
その後の道は拓けていくと、いう意味かなと思います。


嫁姑日記1/2嫁が書いたブログ「姑のボケとだらしなさ」


    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
















嫁のブログ「義母のボケとだらしなさ」 

年金独り暮らしの義母は、朝寝坊です。
8時前に起きて、すぐテレビをつけて、何もしないでぼーっとしています。
それからのそのそと、遅い簡単な朝食を食べます。

食べた後の食器をすぐに洗わず、食器の洗い桶に入れっぱなしで、
夕食後にまとめて洗ったりしているようです。
体は元気な時も、部屋の片づけが苦手で散らかしています。
とてもだらしない人です。

ちょっと体調が悪いと「今日こそはかたずけしようと思ったけど、
体の具合が悪くてかたずけができないわ」と言います。
元気な時は何もしないで、片付けできないのを体調のせいにします。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



訪問することを知らせておくと、慌てて片付けするようですが、
突然訪ねると散らかっていてばつが悪そうな顔をするので、
わざと前触れなく訪問することもあります。

先日、午後2時ごろ義母の家を訪ねると、珍しく片づけのようなことをしていました。
慣れていないので、手際が悪くて私から見ると、きれいになったとは言えない程度でした。

ようやく片づけ終わった頃、義母のお腹が「グーッ」と、鳴りました。
とても下品な人です。

義母は「あら、恥ずかしい・・でも、今日はお腹すくの早いわ。さっきお昼を食べたのに・・・
で・・何、食べったっけ??」と言い、
なかなか思い出せず、汚れた食器を見に行きました。

食器についた汚れと食器の数を見て食べたものを思い出そうとしているようです。
「朝の食器はあるけど、お昼の食器はないわ」と独り言を言っています。
しばらく考えた後、
「あっ、そうだ。朝ごはん10時ごろ食べたから・・お昼は簡単にヨーグルトで済ませたんだったわ、
だからお腹が空くわけだね」と言いました。
いつもぼーっとしているから、ボケも早く来るのかなと思いました。

私は義母がボケても面倒は見たくないです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
この日記は事実に基づいたフィクションです(どっちやねん)


~~続き↓ 「義母が書いた日記」



ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング





介護職時代に書いた作詞

 タイトル「2度と人には ・・・」
~~~~~~~~~~~
♪人から生まれるばっかりに
 男か?女?どっちとか
 出産費用がどうだとか?
 人と生まれたばっかりに
 ママ似・パパ似がどうだとか
 命名・画数どうだとか?

♪日本に生まれたばっかりに
 ご入学校どこだとか
 点数・成績どうだとか?
 男に生まれたばっかりに
 学歴・就職どこだとか
 ノルマ・出世はどうだとか?


♪女と生まれたばっかりに
 結婚・勝ち組どうだとか
 相手の経歴どうだとか?
 女に生まれたばっかりに
 そろそろ子供はいつだとか
 家事が下手とか上手いとか?

♪物があふれるこの日本
 サービス良し悪しどうだとか
 何処のお店がうまいとか?
 日本を生きるそのために
 もらえる年金いくらとか
 老後・介護がどうだとか?

輪廻転生あるとして
 2度と人には生まれまい。 
 お金・学歴・介護も・夢も・・
  輪廻転生あるとして 
 しがらみのない生き物で
 親元巣立つまでの縁
2度と 人には 生まれまい・・

~~~~~~~~~~~~~~~~

【あなたを愛する・恋しい・好き・信じる・美しい・夢見る・素敵
太陽・月・星・地球・海・山河・・・そして酒
これらの言葉があれば、一つの歌が出来上がる。
世にあふれる素敵な恋の歌。人は人にこれを捧げ、歌う】

☆私の心の叫び、当てはまる歌がないとき、ワタシはこれを詩う
(日本人であること・人間である事に疲れた)
 もう何者にも生まれ変わりたくはないです。特に人間には・・



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



昔・私は夫のもとを、夫が仕事に行っている間に、
高校生の娘2人を連れて、置き手紙をして行き先を告げず出ましたがや。

それからは、 生活のためホームヘルパーをしていたがやちゃ。
ヘルパー職は いろいろストレスがあって 
その解消のため「ヘルパー川柳」というホームページを
やっておりましたがです。
ケアマネジャー資格も取って働いたときは「ケアマネ川柳」です。

同時に作詞も趣味にしておったがやけど、
世捨て人らしい作詞がパソコンにのこっておったので、
公開してみたがやちゃ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と、ブログで↑こんなことを書いていました。

中卒で15歳就職から65歳までの約50年間のうちで、
子育てのため専業主婦約10年間、
正社員かパートをして働いたのが約40年間です。

生涯で、好きな仕事はありませんでした。

私は、人見知りなので営業セールスは絶対無理。
不器用なのでスーパーのレジも無理等々・・不得手な仕事が多すぎて、
選択肢が少なかったこともあると思っています。
できそうな仕事を選んで、生活のため働いてきただけです。

製造は、製品不良は作り変えることでも許されますが、

離婚後に始めた、介護関係の仕事は精神的にきつかったです。
何かトラブルがあったわけではなく、
ある意味、自分自身が商品・評価される仕事・・という気持ちで私は思っていて、
トラブルにならないために気を使っていたのがきつかったのです。

なので、精神的ストレスも多かったのです。
ストレス解消で作る詩は、心の闇を唄う暗いものが多かったですが、

風刺をきかせた川柳にすればよいではないかと思い、
「ヘルパー川柳」「ケアマネ川柳」を、作っていたこともありました。
そのHPはだいぶん前に消しました。

作詞「花とフンコロガシのひそひそ話」

「パラサイting嫁」

  ↑ 作詞だけは PCファイルに少しとってあり、
退職して・無収入の期間は
ブログ村で「世捨て人」のジャンルで登録していたこともあります。
同じような境遇の人のブログを読むのは、心が癒されました。

自分の根底には、子供のころからずっと厭世思考があります。


今は、働かなくても何とか生活ができることがありがたいと思い、
元気で動けるうちに、少しでも余生を楽しもうと考え 
ようやくポジティブになってきたというのが実状です。

自分にはきつくて苦手な介護職だったけれど、
私を励まし、学ばせてくれたご夫婦がいます。

それは自分の老後に、介護職を依頼するときのためにも、
役立てることができる言葉です。↓





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング








  参考にさせていただいた表

75e53d4448e1e2458319d198b7c42715-64
私の年金は 65歳で受給開始すると、月95000円でした。
月95000円で、生活できたらすぐ受給していたかもしれませんが、
ちょっとこの金額では不安でした。

預金を崩さず生活したいというのが(私の考え)前提でした、
足りない分は働いて補うという考えもありますね(そうしている人もい多いかもしれません)

そうすると、受給年金額は、ほぼ一生変わらないとした場合、
不足額分を稼ぐため、一生働くことになります。
それは不可能です。

ならば・・生活できる年金月額まで、受給繰り下げようと思いました。
年金範囲内生活の、自分に必要な金額は11万円でした。

退職から年金受給開始までは、預金取り崩し生活なので、
長期になるのも困るため、
無理のないようにと決めたのが67歳まで年金受給時期の延期でした。

損益分岐点も少し考えました。
どのサイトでも、67歳まで年金繰り下げした場合の損益分岐点は、79歳となっていました。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



私独自の計算は少し違います。
納付年金保険料総額を、受給済み年金総額が超えるときが分岐点と考えました。
(出したお金より、もらったお金が多くなる時ってことです)

独自の計算では、受給済み年金総額に 60歳~64歳までの過年分を含めました。
この計算をすると、
現在70歳の私の受給済み年金総額が、納付済み年金保険料総額をすでに超えています。

その時の記事はこちら です。

79歳が分岐点と考えると、ちょっと気が遠くなりますが、

私独自の計算では、すでに分岐点を超えたと思っている単純思考なので、
ちょっと嬉しい気持ちです。

なに事も 考えかた次第、自分の気の持ちようだと思ってます。 (^_-)-☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

家計簿みせて♪ ライフスタイルブログ・テーマ
家計簿みせて♪

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村



人気ブログランキング










初期の骨粗鬆症が見つかり、3月から1年半の期間予定で、治験治療しています。
平均月1日の頻度で通院しています。
今月の通院は2回目で、11月は通院無し、次回は12月です。
1通院(医療費と交通費込み)協力費1万円が銀行振り込みされます。

我が住まいからクリニックまでの交通費全額と医療費一部は自己負担です。
電車・徒歩含んで約1時間の場所ですが、
クリニックは駅近なので、楽です。

昨日は今月10月、2回目の通院の日でした。

いつも通り朝9時予約で、電車で行きました。
通院日の前日夜10時以降からは水以外は摂らずに、朝食抜きでクリニックに行きます。

昨日は受診・会計10時30分過ぎに終わり、乗車駅の駅ビルに入りました。
お腹ぺっこぺこです。
パン屋でパンを購入。

靴屋で前から目をつけていた、レインブーツがあったので、
冬の雨と、防寒を兼ねようと思いレインブーツを購入。
カラーは数色あり、どれも素敵で、
ちょっと迷ったけれど、晴れの寒い日も履きたいので、
無難なカラーを選びました。

黒に赤い靴底と、脇のファスナーが気に入りました。
ゴム製ではないので、通気もよさそう。

とても軽量で、履きやすい!!
家に帰ってから ラベルを見ると、パンジー製品でした。

ネットでも売ってました。

2674 (2)パンジー レインブーツ レインシューズ レディース ショート 長靴 防水シューズ おしゃれ かわいい Pansy レインステップ 4944

パンジー レインブーツ レインシューズ レディース ショート 長靴 防水シューズ おしゃれ かわいい Pansy レインステップ 4944
パンジー レインブーツ レインシューズ レディース
ショート 長靴 防水シューズ おしゃれ かわいい Pansy レインステップ 4944


それと、カーディガンもジャケットの中にも着られるよう薄手の白セーターも
安かったので、購入し帰宅しました。

夕方6時は自宅近くの歯科の予約日でした。
昔・別の歯科で、保険で作って歯に入れてから30年は経過している左上のブリッジ、
とても歯にぴったりで、食べ物をかむときは、
右上の健康な歯より左上ブリッジで噛んでいたんです。

そのブリッジがほほの内側に当たるようになり、
食事をかむのは支障がないけれど、私の希望で、新しく作り変えてもらうことになりました。

10月は、歯科通院しているので、医療費がかかっています。
昨日、歯の型取りでした。
来週27日火曜日が、ブリッジを入れる最終の通院となります。

事前に医師から保険適用で13000円程かかると教えてもらい、
その後、スーパーで食料品を購入し帰宅。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">




昨日の、治験協力費臨時収入1万円

1日の出費は、
骨粗鬆症治験自己負担医療費 250円
パン屋 495円
靴屋 3779円
服屋 1780円
歯科 3610円
食料品購入スーパー 1628円
______________

合計11542円
*クリニックまでの交通費(スイカチャージ)は除く

昨日は、1万円収入で出費が11542円。

「宵越しの金は持たねえ」の日になりましたが
購入した靴は、満足な品でした。

さて、歯科治療費がかかる今月、
月10万円範囲内の出費で生活する目標は・・
 今月は・・どうなる!?1?

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  
 
家計簿みせて♪ ライフスタイルブログ・テーマ
家計簿みせて♪
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング




妊娠中の大きなお腹で、定時制高校4年の12月の最後の登校日まで通学した私は、
以前から義母に「産後の娘の世話は実家がするもの」と言われていたので、
翌年の出産予定日に備えて、師走の 夜行列車で実家に向かった。

年明けの1月、予定日より10日早く長女は無事健康に生まれて、
産後の3か月間を実家で過ごし、東京に戻った。

義父は、赤ちゃんも女の子が好きなので、
長女をかわいがってくれた。

義母は自分が入浴するときに、時々長女を一緒にお風呂に入れてくれて、
ありがたかった。

同居生活を3年ほど過ごしたとき、第2子を妊娠し、
私は長女を連れて寝台夜行列車で実家に行き、また里帰り出産をした。
産後3か月後に東京に戻る予定だった。

実家で第2子次女の出産後を過ごしていると、
夫から「急に、住んでいる都営の戸建取り壊しのため立ち退き移転話が出た」と、
電話連絡があった。

対象世帯は都営戸建に住む全5世帯程だったので、話が早く進んだのだろう。

同区内に建設済みの、新築団地に移転することになり、
私たち家族は、義両親世帯・夫世帯の、夫婦2組だったので、
2世帯分の住居を割り当てられた。

次女を出産した3か月後に、実家の母に付き添ってもらい東京に戻ったときは、
すでに新築団地に引っ越し済みで、
私と二人の子供たちは新しい団地に帰ったのでした。

それで、義両親との同居は、3年ほどで終わりになりました。

賃貸都営戸建ボロ屋の建て替えで、
移転した新築団地で,義両親と完全別居になったからです。

良い時期・良い機会に新築2DK団地に別居となりました。

夫両親との同居を続けていなければ、新築の都営団地には入れなかったし、
同居で義母から料理を教わったし、過ぎてみれば同居は良い結果でした。

引っ越し当日に「出て行ってくれ!!」と、義父から言われたけれど、
長女の妊娠が分かり、子供のためと同居を許してもらったこと。
この時に妊娠がなければ、
夫と民間アパートに出て相応の家賃分の出費で、
経済的に苦しい生活に逆戻りすることになっていたはずです。

定時制高校4年在学中の妊娠だったけれど、
単位が取れて卒業できたのも幸運でした。

古戸建の庭に6畳1間のプレハブを建てたけど、
トイレ、キッチンもなくいろいろと水回りの不便があり、
夜間用に、蛇口付きのポリタンクに水を入れて置いていました。

子供2人になれば、プレハブ6畳一間では手狭だったでしょう。
2人目出産と同時に、2DKバストイレ付住居に入居できたのは、
とてもありがたいことでした。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



自分は、昔も今も決して幸運でラッキーな人生だったとは思っていないけれど、
いつも考えていたのは、義務教育卒業以降は、
すべて自分の選択・判断で歩んできたことなので悔いてはいない。

私は特殊な思考の持ち主かもしれません。
わたしの人生観を培ったと思われる、以前書いた記事 → 人生観・男性観

たとえば、相手の負の言動、相手から自分への負の言動を、
心に敏感に感じ取っているとしても、
「時に・・気にしないふり、
相手が都合の悪い知られたくないと思っていそうなことは、
知らないふりをしてあげる鈍感力」を持つこと、

学のない私、うまくは言えないけど・・
そんな鈍感力が必要な場合が、
人間にはあるのではないかなと思い生活してきました。

自分には、棚ぼた、くじ運はないけれど(>_<)・・
機会と時期には恵まれていたのかもしれないと思っています。

夫の両親と完全別居し・・10数年が経ち、
まだその時は介護保険もなく認知症と言わず痴ほうと言っていた時代です。

70歳前後からプライド高いきつい性格だった義母に、
痴ほう症状が現れはじめました。
性格が柔らかくなって、かわいいおばあちゃんになっていきました。
(でも、これは私の無責任思考です。
認知症状の本人・義父・義姉は戸惑ったことでしょう)

私のことも、嫁姑関係も忘れたみたいでちょっと笑顔で、
どんな話にも義母は「あ、そう・・あ、そう・・」と、答えていました。

義母が亡くなった年齢75歳だったと聞きましたが、
その数年前に私は夫と離婚して、
民間アパートに住んでいたので、関わりがありませんでした。

この記事で義母のことばかり書きました。
嫌いで書いたわけではありません。
同性として見習いたいところもあり、同情するところもある女性でした。

義父は再婚、義母は女学校出のきれいなお嬢様9歳年下の初婚で、
義母はなぜそこまで熱量高くがむしゃらに尽くしたのでしょう?
義母がチラッと話したことで(私はさらに掘り下げて聞くことはしなかったけど)
夫との入籍が子供が生まれた後からで、すごく遅かったようで・・
私の想像ですが、相手の気持ちを前の奥さんから自分に向かせるために、
一生懸命尽くしたのかな?と、思いました。

義父のことはあまり書かなかったけれど、
義父は高学歴、ちょっと見た目が良い男、口達者で女性好き、
生きたいように生き、やりたいようにやって
妻に尽くしてもらい幸せな一生だったと思っているので、
書かなかったのです。

プライド高い女性だった義母から聞いた忘れられない言葉が一つあります。

「夫に文句言われないために、
一生懸命やってそれでも文句を言われるんで
腹立って・・これでもか!ってぐらいやったわよ、
でも文句言われた。

それで、心を込めるようにしてやるようにしたら、
文句が出なくなった。
気持ちが大事ね、
同じことでもコノヤローと思いながらやるのと、
心を込めるのとでは違うのね。
相手に伝わるのよね」

~~~終わり~~


「昔・嫁だった頃」①~⑦まで、長文の日記を読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング











昔・嫁だった頃⑤同居生活を愚痴らずも周りはわかっていた
↑↑↑ の続き

 同居を始めて、だいぶん後で私が知ったこと。

今、住んでいる敷地60坪の古戸建ての家は、都営住宅だったこと!!!


義母に「○○さん(夫の名前)から持ち家と聞いてました」というと、

「息子が知らないはずないわよ、息子があなたにうそをついてんのよ、
前に都からこの土地を払い下げにすると言って来て、
値段まで決まっていたのに、都が急に撤回したから、
ここに住んでる人達で、払い下げの運動をしてるけどダメなのよね」
住人全世帯5件ほどで運動しているけれど払い下げにはならず、
家賃を払って住んでいる戸建ての都営住宅ということだった。

この古戸建都営住宅に私たち夫婦が転がり込んでからも、
夫は、小遣いが足らず、給料から追加で渡しても足らず、
義母から借りていて、
夫の給料日になると
「この前、息子にあなたに内緒で・・と、お金貸したのよ、
返して!!」と言われ私が返し、また夫が借りるを繰り返した。

夫が独身時代は、息子にお金を貸すとそのまま返らなかったったけど、
結婚したら、私から返してもらえると思っているので、
それだけが、息子の結婚で良かったことらしい。

そしてよく義母は、
「ここにいれば あんたたちただで住めるし、新聞もタダで読めるし・・
外に出ればそうはいかないんだよ」が口癖だった。

光熱費は折半で払っていたが、
新聞代と、私が知らなかった都営家賃は、義両親が払っていた。

東京住まいが初めてで、都営住宅のことをよく知らなかった私が、
後々に思ったことは「民間と比べて家賃も格段に安い住宅だったけど、
なかなかに息子家族に厳しい両親だったな」ということ。

義母が「娘がお金に困ったら、娘の家族が、娘可愛さに出すもんなのよ」と言い、
義父が「お前の実家は、お金持ちやからなぁ」という。

東京で結婚した娘が、夫の実家にいて夫姓を名乗っていても、
遠方実家の富山の親が金銭援助するのが普通のこと?
東京ではどの家庭でもそんな風潮なのか?と、驚いた。

夫が全日制高校3年で、あと少しで卒業という時期に中退したとき、
義母が高校卒資格だけはどうしても取ってもらいたくて、
息子が社会人で収入もありながら、
安い定時制高校の(給食費込み)授業料を、
義母が払っていたと同居して初めて聞いた。
(それでも夫は定時制高校も結局、中退した)

結婚後は、息子夫婦にはわずかでもお金を使いたくない、
困ったときは嫁の実家に頼れというのが、この家の方針のようだった。
(私は自分の実家に、一切頼る気はなかったが・・)



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



庭にプレハブ部屋を建ててそこに住んだ時に、
夫は夕方暗くなると、親の住む建物のトイレに行かず、
いつもプレハブの掃き出し窓から庭に用を足していたので、
下に植えてあったつつじにかかり、木が枯れてしまって親から苦情を言われていた。

義母は私に、
「妊娠してると、トイレが近くなるでしょ」と、
プラスティック製ポータブルトイレを買ってくれた。
kurashiichibankan_4973221074272


夜9時過ぎごろから朝までは、
義両親の住む家はきっちり戸締まりをする。
トイレを使うため鍵を開けて家に入ってこられたら、
自分達は熟睡できなくなるからと、夜間は家のトイレを使わせられないので、
気を使ってくれたのだった。

でも、6畳一間のプレハブで、
夫の横で仕切りもない場所でのポータブルトイレで用を足すのも、
健康で若い私には抵抗があった。

夜に義両親の家が、雨戸を閉めて戸締りをしてトイレが使えなくなり、
夜中トイレに行きたくなった時、
私もこっそり庭に出て、
暗~い木の陰に隠れて、たまに用を足していたことは、
夫にも義両親にも内緒で、誰にも知られてはいけない私の秘密。
(田舎では、子供の頃、外遊びの時に外でおしっこしていたので、
都会の人より慣れていた(>_<)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回は最終回です。
「無事に第一子出産し、2年後に第2子出産したときに迎えた予想外の急展開」と、

「義母が言った、忘れられない言葉」で、締めくくりたいと思います。
  ↓ ↓ ↓
昔・嫁だった頃⑦義母の忘れられない言葉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

↑このページのトップヘ