私が、50歳ごろだから、20年ほど前の話しです。
家政婦紹介所でヘルパーをしていた時、私より13歳年上の女性と知り合いました。

その女性は、一人目の自営していた夫とは仲が良かった。
その夫を仕事中の転落事故で亡くし、再婚したけど再婚夫はぐうたらで、
離婚をしたと言って、気ままな独り暮らしをしてました。

風呂無し民間アパートだけど、近くに銭湯があるので平気よと、
お金も節約することなく、人生楽しんでいる様子でした。
飲むことが好きで、 たびたびスナックなどにも行っていると言う。
「事故の時に 1200万円の保険が下りたけど、2年で使ってしまった
すぐなくなるもんだね、だから頑張って働かなきゃ」と言って働いていました。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



民営化になる前、郵便局勤務をしていた40歳後半の男性。
(私が 夫と離婚後に数年間付き合っていた人です、とてもやさしい人だったけど、
金銭的価値観が合わないなと、付き合い始めてすぐ感じてました)
母親と妹の3人で 郵政宿舎(家賃4万ほどと言っていたと思います)で、暮らしをしていました。
(母親は、年金かけていなかったので無し、妹はパート勤めしかしていないので、給料が少ないとのこと)
男性は、保険募集の仕事をしていましたが、ノルマがきつくて大変と愚痴っていました。
民営化前に 希望退職者募集があり、
希望退職に応じると、定年退職するよりも退職金が 上乗せなので、男性は希望退職に応じました。
退職金1800万円出たそうです。

郵便局をやめると、宿舎も出なければなりません。
妹はきつい性格で自分とは合わないし、母親も妹と同じ部屋だと疲れてかわいそうだから、
部屋を別にしてあげたいので、借りるとしたらDKが必要というのです。

私は、民間家賃支払いの大変さを知っているので、
宿舎を出たら民間アパートの家賃が大変になるからと・・
退職金で安い分譲の公団団地の購入を薦めました。
でも、彼はそれをしませんでした、月に約10万円のマンションを
(3DKの相場としては安いほうかもしれませんが)借りました。

郵便局の次の仕事は、郵便局よりも収入がだいぶん少ないはずです。
そこからマンションの家賃を払うには、退職金を崩していくしかありません。
妹は料理が上手と聞いてましたので、月の食費を聞くと、
彼は「妹に聞いたことはないけど、一人3万円として3人だから・・9万円は要るよね」と
言いました。
(私は主婦として、人数が多ければ一人当たりの金額が安くなると思っていたので、
その計算を聞いたとき、ダメだなと感じ、やさしい人だけど付き合っていけないと思いました)
そして、退職金は5年間以内に、底をついたと思います。

逢わなくなってから電話で話をしたとき「賃貸団地なら家賃が安いから申し込んだら・・?
あまり人気がない団地なら、先着順っていうのもあるらしいよ。
団地なら礼金敷金も要らないし・・それか、もっと安い民間に引っ越したほうが・・」と言いました。
「もし、団地があたっても、引っ越し費用がない・・」と言いました。

彼は私の4歳年下で、今・66歳です。
郵便局民営化前の公務員共済年金もあるのですが、
65歳で定年して年金生活ができないと、働き続けなければならないですね。
現実・今も働いているようです。


付き合いをやめて、10年以上になるけれど、メルアドが変わっていないので、
年数回メールをしています。
「あなたも、お母さんも、妹さんも高齢者だから、優先で入れる団地があると思うけど・・」と、
メールをしましたが、それに対する答えはなく「ご心配、ありがとうございます」だけでした。

一人目の女性は、汗水を流して貯めたお金ではないし、
遊興で失ったお金なので仕方がないと思いました。
この彼女は、今は80歳を過ぎています脳梗塞になったと風のうわさで聞きました。
娘さんがお金持ちのところに嫁いでいると言っていたので、
今は娘さんに引き取られて暮らしているかもしれません。

男性のほうは汗水を流したことでもらった退職金を、
家賃と家族生活費でなくしているので、私はもっと上手なやり方があったのではないか?と、
家賃があんまりかからなければ、だいぶん楽なのに・・・と、
昔のことを思い出すたび残念な思いになります。


あと二人 あっという間に 大金を失った人がいます。
私の友人と、私自身です。

また、書きますね(^_-)-☆




ランキングに参加しています
応援クリックをいただけたら励みになります

     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
      にほんブログ村     人気ブログランキング