下流のお一人様家計簿blog☆彡

座右の銘#お金は取るより使いよう(ご立派な 負け惜しみ・・) 毎月の家計簿公開と その他雑多なブログです

【自己紹介】
下流界おひとりさまアラセブンと申します。

日記内での言葉遣いは、方言で書く日記、「です。ます。調」でない日記
が出てきますご無礼をお許しくださいませ。
2020年2月ブログ開始

ブログデザイン模索中のため・突然デザイン変更あるかもです。

  🌺::::::::::::::::::🌺::::::::::::::::::🌺::::::::::::::::::🌺:::::::::::::::::🌺

カテゴリ: 年金生活者





 👆は6月に書いた日記です。

その文中で
【3月にJAバンク年金振込専用の口座から10万円分を下ろして、
9万円を各種支払い、カード引き落とし払いの
生活口座ゆうちょ銀行通帳に入金。
次回は8月に再度JAから下ろして、
郵貯の生活口座に入金予定】と書きました。

ところが7月に10万円の給付金振り込みがあったので、
この金額10万円は、私の生活費の1か月分以上の額です。
なので、6月の日記に書いた
「8月のJAバンク引き出し→ゆうちょ銀行入金」はしませんでした。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



本日、ゆうちょ銀行からの、今・話題の不正引き出し確認のための記帳と、
ついでに、JAバンクの残高照会をしました。

JAバンクは遠いので、ゆうちょATMで残高調べました。
2342 (2)
4月から年金を一度も引き出していないので、
年金下ろさないチャレンジ?のつもりはなかったのですが、
3月以前の振り込み年金残高+4月以降の振り込み年金の合計が908819円に、
なっていました。

2343
9月18日現在、郵貯の通帳残高が、83706円なので、9月分生活費は賄えます。

なぜ4月から9月まで半年間も年金を下ろさずに生活ができるか?と、考えてみました。

私は67歳から月10万円の年金をもらって、4年10か月が経過しました。
4年10か月は月数では58か月です。

月10万年金もらって、毎月平均8万円で生活すると、2万円が残ります。
残った2万円を4年10か月(58か月)貯金すると、
116万円になります。このような計算です。

年金範囲内の生活で余剰金を貯め、
家電買い替え、たまのフュギュアスケート観戦、
臨時出費も賄えていますので、
働いているときにためてきた預金を崩すことなく、
今の生活が成り立っています。

この先の介護が必要になった時の老後を考えると、
預金取り崩し生活はできるだけ、先延ばししたいです。

来月10月15日は、2か月に一度の年金振込日。
私の場合は、
月の年金10万円で2か月分なので20万円が振込金です。


10月15日はJAバンクの年金残高110万円になる予定ですが、
10月は年金を20万円下ろして、
生活口座ゆうちょ銀行に2か月分入金します。

月10万円の年金独居生活費は自分だけの支出、
自分のやりくり次第なのでやりやすいです。
私は、根っからの独居生活向きの人間だと思います。

生活が苦しくても、自己責任というしかありませんが、
どうしても・・年金が少なすぎて・・・預金を使い果たして・・・
生活が成り立たない人が生活保護を受給する事を、
否定する気持ちもありません。


ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング












今年2月から当ブログを開設し、1月分からの毎月の下流家計簿を公開してきました。

受給年金・月10万円範囲内の生活を目標として、
今年1月~8月までの出費平均は月8万円以内で生活ができています。

自分としては、
「食費は2万円以内にしたいという気持ちはある」以外は、
その他項目で出費を抑えるために無理をしている気持ちはなく、
ありのままの気持ちに任せています。

アルコール・タバコも食費に含めるとすると、これらには一切興味がないし、
清涼飲料・お菓子などもなるべく買わないようにしています。
我慢しすぎもつらいので、たまに買っていますけどね。
これが食費月2万円以内にするための努力?です。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



年金額から見ると、まぎれもなく下流だけど下流には見られたくないと思っています。

65歳過ぎまで仕事をしていた時は、
働くことで精いっぱいで団地住人の目は気にならなかったのですが、
退職して家にいるようになると、
同じく年金生活のお暇な団地住人・情報通の方がする噂話を、
耳にする機会が増えました。

それを聞くと、自分がうわさの種にならないように心がけなければと思います。
それには良くも悪くも目立たないように・・が一番です。

そのために今の自分にできることは、
「貧乏くさい身なりの人・ケチ臭い人」に見られないようにする事です。

その一つは、団地のごみ捨ては朝6時~8時と決まっています。
寝ていたままらしき服装でゴミ出しに来る人もいます、
自分は必ず着替えて髪をとかして、ごみ捨てに行きます。
外に出るときはちょっと近所でも、
自分の服装がだらしなく見えないように・・を心がけています。

もう一つは団地の自治会費などわずかな値上げの話にでも、
「自分はお金がないから」と猛反対する人がいます。
私も、内心値上げはいやだなと思うことがあっても、
(自治会費の使い方で節減できるものがあると思っているので、
値上げ反対と思っても)
声には出しません。

身なり・お金に見栄を張っているわけではないけれど、
目だたず・騒がずの心がけで・・団地の噂の種になることは避けたいのです。

住んでいる団地は、社宅の雰囲気の様に私は感じています。

しかし、団地内のお世話好き人にみえても、
いざとなると個人情報云々と言いながら・・
かかわることを避けて他人事目線なのを感じます。

日ごろから誰かをあてにすることなく、
自立心を保つことが大事とおもってます。



ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング






年金生活で預金をなるだけ取り崩さず老後生活を送るには、
不足分を働いて稼ぐか、
受給年金範囲内で生活するしかありません。
働いて不足分を稼ぐといっても、体力的に限界があります。


私の場合は、65歳で年金もらうと・・
(婚姻中に年金未納期間が10年間ほどあったのも影響して)95000円程で、
その中から介護保険料を天引きされると月10万円を切った金額でした。

せめて手取り10万円にしたい、
そうするため年金受給年齢を遅らせ(繰り下げ)て年金額を増やしました。


繰下げ期間中に思ったことは、その間に死んじまったら元も子もない
絶対生きててやろう!
です。

 結果、国民・厚生の合計をもらい始めたのが、67歳からでした。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



介護保険天引き後の現在の手取りは107000円ほどです。
国民健康保険料は天引き拒否の手続きをして、自分で払っています。

年金もらうようになってから考えたことは・・

「今まで納付してきた年金を、受給年金が上回るまで生きてやろう!」でした。

計算結果では、年金を繰り下げてももらえる過年分85万円も合計に入れると、
納付年金を受給年金がすでに現在は上回っていますので、
今度はできるだけ長くもらい続けたいということと、
預金を取り崩さずに年金範囲内で生活することが目標です。


『それには、体も頭もできるだけ健康でいること』ですね。

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング




暇なときにYouTubeなどを見ていると、
年金少なくて生活に困っている人のTV出演者は、たいてい都営住宅・市営住宅住人が出てきます。
自分も都営住宅独り暮らしなので、とても興味・関心を持ってみています。

【「年金が少ない!」都営住宅に住む高齢者たちの悲鳴】という2年半ほど前の雑誌記事を見つけました。

月年金:約13万円の独居女性Aさんの場合。

都営住宅家賃:11600円


骨折して要介護度は一番軽い要支援1になり、
リハビリ目的でデイサービス週2回利用その費用:月5000円

定期的に内科と整形外科に通う医療費は薬代を含めて月5000円程度

ガスストーブをつけて暖を取る冬場の光熱費は1万4000円
「いっぱいいっぱいで生活が大変です」と答えている。

雑誌記事やテレビ取材する人(高給取り)から見たら、
年金少なくてさぞ大変と思うのだろう。
「年金少なくて大変です!!」と、悲鳴を上げる人じゃなければ、
いけないのだろうね。

「都営で家賃が安いので、現在の生活が維持できています」と、
もし私が取材を受けたらそう言うだろう。
こんな取材の主旨に反する答えは メディアに載せられないのだろうけど。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



年金13万円のAさん
家賃・介護医療費・光熱費合計35600円引くと
残金は94400円あります。

勝手な私見ですけど、この時点ではAさんは大変でもないと思います。
女性の受給年金平均額より上ですし・・
これから介護・医療費がかさんでいけば大変になるかもしれませんが・・・
少ない年金額での生活を左右するのは、住居費用だと思います。
公営住宅(都営・市営)だから、私はやっていけてます。

以前書いた私の年金生活1か月10万円以内の試算記事です↓



 ↓ 月5万円以内で生活した 先月の家計簿です。
年金月10万円の8月家計簿 


ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村



2020年8月家計簿

家賃 12555円


電気 2822円


ガス 1420円


ネットとスマホ代 8552円


医療保険(アリコ)4794円


健康保険料 1700円


食費 8105円


衣服 1338円


医療費250円


消耗品 1499円


ベランダ日除け 3402円


食器調理器具など 660円

 
8月出費合計 47097円


年金10万円-出費47097円=52903円の黒字でした。


8月は 家計簿をつけ始めて10年以上経過してますが、

自分史上最高の月出費最低額でした。

 

わかりにくいですね(>_<)

10年間で一番出費が少なかったということです(^^)/
退職後は月出費6万円代は何度かありましたが、
4万円台は初めてです。

 

〇水道代:2か月に1度なので、今月支払い無し。


〇食費:1万円分ほど食料品(米が特にありがたかった)の頂き物があり、

買い物にあまり行かなかったことで、少なく済んだ。

この2点が出費を抑えました。。


ホームセンターは大好きだけど、

もともと食料品だけの買い物が好きじゃなくて、

最近コロナのことや、外の猛暑で特にスーパーの買い物がおっくうで控えてました。


家計簿をつけて出費を管理していると、
食費出費を抑えることに挑戦してみようなんて思ってしまうんです。


 

8月はそんな挑戦をして、
カロリー高い清涼飲料とお菓子は買わないことにしてました。
8月に食料品を買いに行った回数は4回でした。

その代わり暑かったのでカットスイカは毎回買ってました。
カットスイカにも、甘さばらつきがありました。
4回購入中3回は、甘みが少なかったです。
甘くないと、がっかりでした。


野菜や食べ物が尽きてくると冷凍庫の底をあさって、やりくりしてました。

 

8月買ったもの、
ベランダ鉢植えの日よけ目的と、
目隠し 紫外線 UV対策 省エネ 節約 節電
に惹かれて
タイムサービスで安い時に、3402円で日よけシェードを楽天で購入しました。
【8/30(日)楽天カード5倍!】日よけ シェード 【195×300cm】 スクリーン オーニング サンシェード ベランダ 撥水 雨よけシェード 3m 大きいサイズ 大型 防水 ウオーターブロック 目隠し 紫外線 UV対策 省エネ 節約 節電 洋風 タープ おしゃれ 日除けシェード 樅 2020May
日よけ シェード スクリーン ベランダ 撥水
雨よけシェード  防水 ウオーターブロック 目隠し 紫外線 UV対策 省エネ 節約 節電


240×195cmの大きめで、
色はオフホワイトとベージュのストライプにしました。
ベランダにつけると、向こうの景色が見えない(←目隠し目的なのであたりまえ)
閉所と暗所恐怖症の私には、閉塞感があって使えませんでした。
(向こうからは見えないこちらからは見える・・・
警察の取調室のマジックミラーかよ!!が、理想なんです)

この日よけは 今の団地では使わなさそうです。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



暗所も苦手で、遮光カーテンも好きじゃないのです。
朝、外が明るくなっても、遮光カーテンだと暗いままの室内が嫌なんです。
昔・都会の戸建てやアパートには雨戸がありました。
雨戸というからには台風や大雨の時にだけ使うものと思っていたけど、
雨が降らなくても、夜になると閉め朝開けるものでした。
この雨戸も嫌いでした。
都会の雨戸は防犯目的が主だったんですね。

前にホームセンターで購入しておいた日除けシェード
幅が狭いけどこれを付けました。
これは織り目が荒く、向こうが透けて見えてこれを使うことにしました。

2183

2184 (2)

日除けシェードの左に垂れ下がっている葉っぱは、
百均で買った造花?(造草)です。
物干しざおに、くくり付けてます。
日除けシェード効果は感じませんが、
向こうが透けて見えると、涼し気に見える気がします。
目隠し効果は薄いですが、
向かいのマンションとのフィルター効果はあると思います。



ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング













ある既婚女性のブログを読みました。

自分の 実家の父親が最近亡くなり、母親が一人暮らしになったそうです。
それまで二人の年金合計が月23万円あったけれど、
父の死後、母親の年金月10万で遺族年金が3万円なので、13万円になってしまった。

あまりの少なさに既婚女性も、母親本人もショックで、
これでは やっていけないと思っているそうで、
ちなみに母親は持ち家で家賃はかからないとのことです。

私は思いました「13万円あれば大丈夫な気がしますけどね」と。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


もう一人の方は私の知人ですが、5年ほど前夫を亡くした人で、
夫の生前は、30万円程年金があったらしいです。

夫が亡くなり、
自分の年金8万円、夫の遺族年金10万円合計18万円になった人がいます。
自宅マンションの、管理費が18000円ほどらしいので残りは16万円です。
夫が亡くなった当初は、やっていけない!!!と年金額にパニック大騒ぎでした。

月18万円は年間収入にしたら216万円です。
(この金額をパートタイムで働いて稼ぐのは大変だし、
課税されますよね)

未亡人ご本人の年間収入216万円なら課税対象ですけど、
遺族年金はもともと非課税で、
本人年金は月8万円と少ないため、非課税です。
私にはうらやましいぐらいの収入です。

この方は現在は、
年金できちんと生活ができ、貯金もできる生活をされてますが、
「自分の友人は、セレブで優雅な人が多くて
自分はまねできないし、ついていけないと思っている」と、
ちょっと不満気に言っています。

奥様方が夫を亡くして収入が一気に10万円も減ると、
一時パニックになるのもわからないでもないけど、
私は夫がいないけれど、
働いていた時の収入(総支給額月30万円給料)よりも、
年金暮らしは、20万円の減収です。

でも、何とかやっていけてるので、
他人をうらやんでもしょうがないし、
上を見ないように自分は幸せなほうだと暗示をかけています。


ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら更新の励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング








3334715_m


今年2月から書き始めたこのブログのカテゴリーを「節約・家計管理・貯蓄」としているため、
同カテゴリーでの、他の方のブログを読ませてもらっていると、
早期リタイアを目指している方も多くお見受けします。
その方法は投資・アフィリエイト収入・ブログ収入・貯蓄などです。

私のような人間は、いまだ投資自信なし・・・
アフィリエイトも宣伝不器用で・・・
ブログ収入得るほど人気なし・・・
の3拍子ですが・・・

昔、将来の老後や受給年金はどうなるかな・・・
それにやっと気が付き考えたのが、
老後の現実味を感じるようになった55歳ちょっと前の頃でした。
結論は仕事嫌いな自分だけど、無難に会社で働くことだけでした。





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



退職前に年金ネットで、
65歳からの年金受給試算すると月約95000円(介護保険料天引き前)でした。
その金額にはちょっと不満でした。

結果として、65歳4か月まで厚生年金の会社で働きました。
離婚後に働いた仕事のいくつかの介護事業所は、
ボーナスも退職金も無いのがほとんどでそれが普通と思っている
経営者ばかりでした。
(今はどうなっているかは知りませんが・・)

退職後に年金をすぐに受給せずに受給繰り下げをして、
66歳8か月目から厚生年金部分だけを6か月間受給しました。
(国民年金部分はさらに繰り下げしました)

67歳2か月目からは繰下げていた国民年金部分も受給し、
本格的な年金生活を始めました。

65歳4か月の退職から、
67歳2か月までの年金繰り下げ期間の収支を計算すると、
退職後すぐのハローワークからの
「高年齢求職者給付金」名目約28万円と、
5年間の年金過年分約80万円の合計約100万円があったので、
そのお金で生活ができて助かりました。

しかし、退職後から年金繰り下げ期間中(22か月間)に払った、
「住民税・健康保険料・介護保険料総額、は50万円ほどになり、
(住民税と、介護保険料が高かったです)
100万円では足りずに、生活費不足分として預金を取り崩した額は約60万円程でした。
退職後に来る税金・介護健康保険料は、勤務していた時の収入をもとに算出するので高いです、
退職後の税金・介護健康保険料は支払いのためのお金がなく滞納すると、容赦なく延滞金がかかります。
カードローン会社と変わらないシステムですね。
延滞金がかかると嫌なので、仕方なく期限までに支払いました。


現在は住民税非課税でありがたいです。

今,受給している年金月約10万円の割合は厚生年金と国民年金がほぼ半分づつです。

現在の介護保険料天引き後の年金手取りは約107000円です。
年金月10万円生活なので、7000円はないものとして生活をしています。



ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング









46歳で夫と別れ、民間アパートを借りた時は貯金無しでした。

娘・次女の高校卒業ちょっと前に家賃が安い公営住宅に入居できたので、
(応募が多く抽選制でなかなか入居できないし、くじ運無い私が、
住宅に困っている順に入居できる無抽選応募に
立てた作戦の記事はこれ↓
         都営住宅住居作戦

娘の卒業後、2人の娘が働きだしたときは、家にお金は入れなかったけれど、
生活費に困ることもなく 私の稼ぎ時でした。

年間100万円程は貯金できていたと思います。

娘たちが団地を出て、それぞれ一人暮らしをするとき、
〇電化製品購入代の足しにと渡したお金。

〇高校奨学金返済合計90万円。

〇2人の娘の結婚お祝い金。

〇娘への出産祝い金。

〇娘夫婦2組の新築祝い金。

何やかやと・・総額500万円以上になると思います。

子供がいなければ、何やかやに500万円がかからず、
老後資金2000万円とやらはクリアしていたかもね。

しかし・・・18歳未満の子供がいて母子家庭だったから、
安い家賃の公営住宅に、くじ運がない私が抽選無しで入居でき、
貯金ができたので、子供がいたことに感謝です。
離婚したからこそ、貯金ができたとも言えます。

夫のところを去るときのことはここ↓に書いてます。
   結果良かった夫との別れ方



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



独居老人の生活費は、月に約15万円必要と言われてます。
その計算だと、自分の年金は月10万円なので、
月5万円不足です。

単純計算で年間60万円不足します。
私は今70歳なので、90歳まで生きたら不足分が20年間分で
1200万円ということになるけれど。。。

私の「お一人様下流生活」では、
月10万円以内で生活ができているので、
現在は預金取り崩ししてません。

世間でいう老後2000万円貯金はないけれど、
不足分年間60万×20年分は、
もうじきクリアしそうです。

現在・年金月10万円以内での生活をして、
余った年金をコツコツためてますが、
自分なりに欲しいものは買っているし、
今の生活がつらいと思ったことがないです。


ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング




















 家族に迷惑をかけたくないから葬式代を残そう(死亡保険金100万円?から)と、
生命保険CMが、高齢者向けに盛んに流されている。

掛け金が手ごろ・・な、ある死亡保険は、
今からかけて保険期間10年で終了。
自分の場合は、80才までに死なないと、
掛け金をどぶに捨てることになる。

私は、子どもたちに葬式は絶対してほしくないと、宣言している。
友人無しだし、家族葬もいらない。
 焼くだけでよいといっている。

なので葬式代100万円と仮定して、

葬式はやらない、かかる火葬料ともろもろの手数料(40万円?程度)のみ差し引き、
60万くらいは残るかな?
それなら葬儀代の残金で、好きなことをしようと思った。

昔・初めてTVでフィギュアスケートを見たとき、
若い女の子がキラキラの衣装で滑っていて、
このフィギュアスケートは女の子ならではのものと、うっとりとみていた。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



その後、時を経て・・
男のフィギュアを初めて見たときびっくり!!「男もこんなことやるの!!」だった。

それがどうだ、今は男子フィギュアにしか興味がないような状態。
男子の演技はダイナミック・スピード感のあるところが良い。

一生に一度は生で観たいと思い、 
2018年は宇野昌磨選手目当てで・・
新横浜アリーナへアイスショーを観に行った。
座席は3番目に高い席にした(チケット代17000円)けど、
一生一度のつもりだから、思い切った。

2019年(昨年)は、いきなりネイサンチェン選手を好きになり
ネイサン目当てで、アイスショーを新横浜まで観に行った。
(チケット代18000円)
アイスショーはチケット代が高いし、
これでショー観戦は終わりにするつもりだった。

ところが、2019年10月に埼玉アリーナでアイスショーがあると知り、
埼玉は遠方だし・・チケット高いし・・・と、
場所をネットで調べると、埼玉思っていたより遠くない。

同年8月末に高橋大輔選手の「フェニックス」生演技を見た人が、
その方がお目当てだった昌磨がかすむぐらい、

大ちゃんがすっごく良かったと書いていたのを見て、

死ぬまでに一度は大ちゃんも見ておきたいと、
チケットを申し込んだ。
宇野昌磨・ネイサンチェン・高橋大輔を見たくて、思い切って22000円の席。

チケットサイトで申し込んで、コンビニ受け取りにすると、約1000円の手数料がかかる。
生フィギュア3回見るのに、すでに6万円支出


今年も1度は、ネイサン選手出演のアイスショーを観に行くつもりだったけど、
コロナでアイスショーが中止となった。


生きてるうちに好きなことを楽しもう!葬儀代金は使ってしまえ!! 



ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング




7月20日ごろ国民健康保険から特定検診の受診券が届きました。

退職して非課税者になってから、検診自己負担金がずっと無料でした。

今回は自己負担金が「500円」と書いてありました。
BlogPaint


保険財政が苦しくなってきて、とうとう有料になったんだなって思ってました。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


その1週間後に、追っかけるようにして、また国保からの手紙が来ました。

開封してみると、
「先日お送りした特定検診受診券の一部記載誤りについて」と、書いた手紙でした。

手紙の内容は、
1703


私の自己負担区分が誤っていて「無料」だったということでした。

わずかな金額でも無料は嬉しいです。

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

↑このページのトップヘ