下流のお一人様家計簿blog☆彡

座右の銘#お金は取るより使いよう(ご立派な 負け惜しみ・・) 毎月の家計簿公開と その他雑多なブログです

【自己紹介】
下流界おひとりさまアラセブンと申します。

日記内での言葉遣いは、方言で書く日記、「です。ます。調」でない日記
が出てきますご無礼をお許しくださいませ。
2020年2月ブログ開始

ブログデザイン模索中のため・突然デザイン変更あるかもです。

  🌺::::::::::::::::::🌺::::::::::::::::::🌺::::::::::::::::::🌺:::::::::::::::::🌺

カテゴリ: 作詞(迷作)その昔・世界の底辺で哀歌を叫んでおりました

1 綺麗なお花と フンコロガシ ヒソヒソ話をしています
「あなたはとても美しい お名前教えてくださいと
 道行く人から聞かれるの」

「こいつの名前はフンコロガシ 変な名前~!!と笑われる」

 そんなこと等 知るもんか
 すべてあんた(人間)が つけた名よ



2 嫌われゴキブリとクワガタが ひそひそ話をしています

「人に見つかりゃ ただではすまぬスリッパ片手に 狙われて
 逃げりゃ 殺るまで 追われの身」


「おれは見つかりゃ 小躍りされて 悪ガキドモの おもちゃの身」

 茶色に光る 背中は同じ
 すべてあいつ(人間)が 生死を決める



3 家持つ人とホームレス 道に倒れた時のこと

 身なり良ければ 駆け寄って「大丈夫か?」と訊ねては
 皆で助けて ご親切

 
家なき人には ココロ無く 避けて通って 目に入れず
 人から生まれ 人とぞ育ち
 同じ命の  日本の土地で


この迷作は ずいぶん昔・あるイベントに行く朝、途中新宿の、野宿にしてはふさわしくないような道路で
寝ているホームレスを見て、もしも、このホームレスが体調が悪くて倒れていたとしても、誰も声をかけない。
きれいな身なりの人だったら、みんな心配して声をかけるんだろうなと、思った日のことを書き留めておいたもの。これは誰にも見せられないへんてこな作詞と思って、どこのブログにも載せることがなかったけど、
この歳になり誰にどう思われても、もういいんじゃないかなと。

そのイベントには、厳重な警護の元、秋篠宮妃が来場されて参加者が感激し喜んでいたけれど、
朝・道路に寝ていた人・・・「あれも人なり・・・これも人なり・・・」と、私一人やるせない気持になったものでした。

  
ポチッとよろしく(^_-)-☆
押してくれたら筆者が喜び
(団地の)庭かけ回ります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


   



  








♪パラサイting嫁♪

1.別居では 毎月家賃の無駄が出る
 「面倒見ます」の一言に 
 優しい嫁と 感激し
 うれし涙にくれたけど・・
 同居してみりゃ何のこと
 面倒見るのはペットだけ(!?)

2.その歳じゃ 重い荷物は大変ね
 「買ってきましょ」と親切に
  トイレペーパー・米までも
 大きい買い物 助かるよ・・
 出されたレシート よくよく見れば
 嫁の物まで こっち持ち(!?)

3.ただ一つ 夫の墓参ひんぱんに 
 車を出して連れて行く 
 お彼岸・正月・月末も???・・
 いつでも夫のとこ行ける 
 途中決まってガス欠で
「支払い お願い!!お母様!!」

4.都合のいい時 良き嫁に化け 
 「一緒に住んでて良かったわ〜!!
 健康管理はヘルパーさん
 お願いします。 姑さんを・・」
 こんな都会のパラサイト嫁 
 ヘルパーだけが知っている
>>>>>>>>>>>>>>>

15年ほど前ヘルパーをやっていまして、ストレス解消で作っていた作詞です。
こんなお宅にホームヘルプに入っていました。【実話です】

お金持ちのおばあちゃんの大きな家に、
外で賃貸マンション暮らしをしていた息子夫婦が同居を申し出てきました。
渋るおばあちゃんに「この先の面倒を見させてください」と、
言ったそうで・・同居が始まりました。

(昔、パラサイトという言葉がはやりましたね)


タイトル ♫ 痴呆婆ぁの つぶやき
右を向いたら左から  左を向けば右からと
前を向いたら 後ろも見ろと・・
寡黙でいたら 何か言え
話をすれば  揚げ足取られ
議員でいるのも 楽じゃない
(一億積まれても やりたくねェ!)

右を向いたら喜ばれ  左を向けば歓声が
あっち向いたら こっちも見てと
言葉少なが 美徳です
お話すると 感激されて
コー室ゴコー務 大変ですか?
(なんならアタシが 替わりまひょか・・?) 

介護の仕事ありますよ 看護の仕事も尽きません
これからどんどん 増えますよ
福祉に金を つぎ込もう
わからん議員が 煽ります
知らない国民 うなずくよ
(健康日本じゃ 仕事が無ぇのけ!?)

????????????????????
相当前に作った迷作です。
恋の歌は 巷に山程あるし、ガラじゃないので、つくりません。
昔・自分の仕事上や日頃のストレス発散を日記形式で書くのは、
ひんしゅくものかと思ったので、作詞形式にしていました。
痴呆婆 (私・ウラセブン)の妄想と思って、どうかご容赦を・・

昔「60の手習い」でピアノをちょっこと習っていました。

ピアノの先生に、楽器演奏を習得したいきっかけは
「孫の歌の伴奏をしたいと思いまして・・」と 
真面目な一般的なおばあちゃんを演じた。

「自作(しかも禁曲)曲を 楽器弾きながらガナルのが 目標なんですよ」とは、
ピアノの先生には 言えるわけがない。

自宅では電子楽器(キーボード)を購入して、練習してました。
仕事のリタイアをきっかけにピアノレッスンを(月謝がキツイため)辞めました。

辞めて5年以上経った現在は、楽譜を見ても弾き方が全く理解できません。
若いころ習ったものは身に浸み込んで、ちょっとボケが入った(>_<)今でもうっすら覚えてるものだけど、
60歳過ぎから習ったものは、練習怠るとすぐに忘れてしまいます。
まぁったく困ったもんです。

キーボード 電子ピアノ CASIO LK-512 光ナビゲーションキーボード 61鍵盤 【カシオ LK512】 楽器
キーボード 電子ピアノ CASIO LK-512 光ナビゲーションキーボード 61鍵盤 【カシオ LK512】 楽器





↑このページのトップヘ