下流のお一人様家計簿blog☆彡

座右の銘#お金は取るより使いよう(ご立派な 負け惜しみ・・) 毎月の家計簿公開と その他雑多なブログです

【自己紹介】
下流界おひとりさまアラセブンと申します。

日記内での言葉遣いは、方言で書く日記、「です。ます。調」でない日記
が出てきますご無礼をお許しくださいませ。
2020年2月ブログ開始

ブログデザイン模索中のため・突然デザイン変更あるかもです。

  🌺::::::::::::::::::🌺::::::::::::::::::🌺::::::::::::::::::🌺:::::::::::::::::🌺

カテゴリ: 別視点からの「嫁姑日記 」




嫁のブログ「義母のボケとだらしなさ」 

年金独り暮らしの義母は、朝寝坊です。
8時前に起きて、すぐテレビをつけて、何もしないでぼーっとしています。
それからのそのそと、遅い簡単な朝食を食べます。

食べた後の食器をすぐに洗わず、食器の洗い桶に入れっぱなしで、
夕食後にまとめて洗ったりしているようです。
体は元気な時も、部屋の片づけが苦手で散らかしています。
とてもだらしない人です。

ちょっと体調が悪いと「今日こそはかたずけしようと思ったけど、
体の具合が悪くてかたずけができないわ」と言います。
元気な時は何もしないで、片付けできないのを体調のせいにします。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



訪問することを知らせておくと、慌てて片付けするようですが、
突然訪ねると散らかっていてばつが悪そうな顔をするので、
わざと前触れなく訪問することもあります。

先日、午後2時ごろ義母の家を訪ねると、珍しく片づけのようなことをしていました。
慣れていないので、手際が悪くて私から見ると、きれいになったとは言えない程度でした。

ようやく片づけ終わった頃、義母のお腹が「グーッ」と、鳴りました。
とても下品な人です。

義母は「あら、恥ずかしい・・でも、今日はお腹すくの早いわ。さっきお昼を食べたのに・・・
で・・何、食べったっけ??」と言い、
なかなか思い出せず、汚れた食器を見に行きました。

食器についた汚れと食器の数を見て食べたものを思い出そうとしているようです。
「朝の食器はあるけど、お昼の食器はないわ」と独り言を言っています。
しばらく考えた後、
「あっ、そうだ。朝ごはん10時ごろ食べたから・・お昼は簡単にヨーグルトで済ませたんだったわ、
だからお腹が空くわけだね」と言いました。
いつもぼーっとしているから、ボケも早く来るのかなと思いました。

私は義母がボケても面倒は見たくないです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
この日記は事実に基づいたフィクションです(どっちやねん)


~~続き↓ 「義母が書いた日記」



ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング





姑のブログ「昼食を食べ忘れた自分に焦りました」

私は、年金で一人暮らしをしています。
老後は、金銭面で息子夫婦に頼らず生活ができるよう働いてきました。

年を取ると寝つきが悪くなりますが、
今は働いていないし、慌てて起きる必要もないので、
朝は遅めで8時少し前に起きることもあります。

朝食もゆっくりめの9時過ぎ頃に食べることが多いです。

食器は、小さめの食洗器があるので、それで洗います。

手洗いより、水の節約になると聞いたので、買いました。
1度で洗えるのは3人分です。

独り暮らしなので、3回の食事後にまとめて洗うこともあります。
食事ごとに1人分の食器を、洗っていたら水の節約にはならないからです。
お鍋は食洗器に入らないので、その都度洗ってます。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



少々、苦手なことは部屋のかたづけで、
整理上手な方のブログを拝見すると、見習いたいと思うけれど、
なかなかそのようにはできませんので、
誰かの訪問があるときは、見苦しくない程度にかたづけるようにしています。

ちょっと前まで、風邪気味もあって、なかなか片付けられなかったけれど、
体調がよくなってきたので、
先日片づけをしていたら、お嫁さんが来ました。
私のことを心配して様子を見に来てくれたのかなと思うと、ありがたいです。

片づけを途中でやめるわけにはいかないので、一応かたづけ続けました。

片づけが終わって、お茶を飲んでいたらお腹が空いてきました。
いつもより空腹が早いなと思って「お昼は、何・食べたんだっけ?」といったけど、
思い出せません。

お茶のおかわりを取りに台所に行って、
まだ洗っていない食器を見たら朝の分しかありません。

しばらく考えてたら 思い出しました。
その日は朝食が遅かったので、お昼はヨーグルトだけしか食べなかったことを。
それから片づけを始めたら、お嫁さんが来たので昼食は食べなかったのでした。

食事の内容を忘れることはあっても、
食事をとらなかったことを忘れたのは、初めてで、ちょっとショックでした。

これから、ボケてお嫁さんにも迷惑をかけないよう、
認知症にならないよう気を付けたいと思いました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>
この話は事実に基づいたフィクションです(←どっちやねん)

もし、嫁と姑がブログをやっている人で、同日の出来事を書いたとします。

嫁が書いた日記と、姑が書いた日記では印象がだいぶん違いますね。

嫁の日記だけを読むと「いつもぼーっとしてるから早くボケる、
嫁の言う通りだらしない姑だわね」と多くの人が感じるかもしれませんが、

合わせて姑の日記も読んでみると、
「息子夫婦に金銭面も、ボケて迷惑もかけないようにしようと思っていて、
のんきな部分としっかりした部分もある穏やかな性格の姑」と感じるのではないでしょうか。

この「嫁姑日記」は、
一方の話を聞いただけでは判断できない、決めつけられない事、
両者から話を聞いてみなければわからない事が、
ブログ上でも、通常の生活でも、
多々あるのではないかなと感じたので書いてみた、私の創作文章です。

平日、ラジオで聞いている「テレフォン人生相談」のMC加藤たいぞうさんが、
いうナレーションの言葉が心に響きます。

「あなたの認めたくないものは何ですか、
どんなに苦しくても それを認めれば道は拓けます」

嫁姑日記での、あなたの認めたくないものとは、
「お姑さんのだらしないと思える部分や欠点」

もう一つの認めたくないものは「自分の欠点」
自分を客観的に見ることができる人は、
「じぶんの短所を認め、直せる部分は直すこと」

人間には完璧な人はなく、
誰もが長所と短所を持ち合わせています。

「相手の欠点を受け止め許容し、
自分にも欠点があることを認める」
それは苦しいことだけれども、それができれば、
その後の道は拓けていくと、いう意味かなと思います。


嫁姑日記1/2嫁が書いたブログ「姑のボケとだらしなさ」


    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング













↑このページのトップヘ