2022年8月の月10万円の家計簿収支は、
収入10万円ー支出75966円=24034円の黒字でした。

8月は臨時収入がありました。(全く無い月もあります)

8月臨時収入

定期預金利息:5977円

ジャックスカードポイント:1500円

広告収入:8813円

アンケートサイトポイント:4000円
================
合計20290円

 
8月の貯金

家計簿黒字分:24034円
臨時収入:20290円
年金端数:7000円
===========
合計 51324円でした。

今秋11月で73歳になります。
75歳の後期高齢者まで2年しかありません。
自分に予期せぬ何かがあったときなどを考えてしまいます。

通帳があれば娘たちにもわかるけれど、
通帳のないネット銀行は、わからずじまいになってしまうのが心配・・
だけどネット銀行は利率が良いのでやめられません。
なので、貯金をしている銀行一覧を、この前娘に渡しました。

娘に「年金生活でも、少しは貯まるよ」と言ったら・・・
「もう貯めなくていいよ、もうすぐ シぬんだから」と言われました(笑)




私「今はもらう年金で生活できてるけど、
一人で生活できなくなって、施設にでも入ったら年金じゃ足りなくなるかもしれないから、
貯めとかないとね」と返答すると、
娘「まっ、そうだね」と言っていました。
でも私はなるだけ、施設に払うお金にはしたくないのですけどね。

昔、自分の父が亡くなったとき、家の修繕などでお金を使い、
父名義の現金は残っていなかったと聞き納得したし、
たとえお金があっても、
私は実家の跡取り姉が継ぐのが当然と思っていたので、遺産放棄しました。

母が亡くなったときは、同居している放蕩孫にお金を使い果たし、
母は無一文でした。
私は母を、孫の無駄遣いやしりぬぐいにお金を湯水のことぐ、
使っていることを知り、怒ったことがあります。
母は、一応反省するそぶりをみせて、
「もうしない・・自分の葬式代ぐらいは持っているし、残してるから・・」という手紙を
私に送ってきました。

しかし・・死後、葬式代はおろか、1万円さえも残っていなかったのです。

たとえ50万でも100万でも残っていたって、私はもらうつもりもありませんでしたが、
あんなに働き蟻のように働いて、1万円さえも残せなかったそんな母親を、
私は情けない人だと思いました。
あのようにはなりたくないと思いました。

私がこの世からいなくなって、娘たちが困るのは、
一人暮らしの大量の荷物を置いていくこと。
お金は邪魔にならないから・・娘の迷惑にはならないと思います。

私は、ちびちびと生活するのも好きではなく、
8月は食費を2万円以内にするため、8月後半食費をずいぶん抑えましたが、
悲壮感はなく、挑戦のような気持ちだったのです。

今年は食品の値上げラッシュですね。
次は 我慢せず欲しいものを購入して食べたら、月に食費何万円かかるのか?
いつか、ためしてみたいと思っていますが、
3万円以内には 収まると思っています。

ランキング参加中
ポチっと押してくれたら うれしいです
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村  


家計簿日記ランキング