ベランダの外から 夜「ゴトン・ゴツン」という音が聞こえてきます。
暗くなった夕方や夜にその音が聞こえ、
ベランダに誰かいるのかな?と、不安になりベランダを見るとだれもいない。
しかし、音は頻繁に聞こえてます。
夜中でも音が鳴っていて、不気味です。
小石を、壁に投げるような音です。

私の部屋の隣は、団地のことはなんでも知ってる情報通の高齢女性です。
先日ベランダの洗濯物を取り込んでいると、
隣のベランダから「こんにちは」と声をかけられました。

「あっ、こんにちは」ベランダ柵越しに顔を出して挨拶しました。

「銀杏の実が落ちる季節だね、今年はなんか早いね」

「えっ?あの音は銀杏の音なの?!
銀杏の実が落ちるのはもうちょっと先だと思ってた!」というと、

「そうなのよ、私も今年はいつもより早いなと思ってたわ」と言ってました。

自分の家の銀杏の実が、自分の車にあたっても平気でいられるけど、
銀杏が、都営団地か公道に植えたものだったら、においもすごいし、
その家の人は大変で苦情いう
トラブルの元になりかねないわねという話になりました。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



怪音は日中もしているけど気にならないだけで、
日夜通して鳴っています。

この団地に越してきて初めての秋に、
「ベランダ向かいの戸建ての家の大きな銀杏の木が、
秋になると銀杏を落とし、戸建ての家の外に駐車した自家用車にあたる音が聞こえる」と、
教えてくれたのが情報通のこの女性でした。

季節が過ぎてすっかり忘れていたけど、今年また隣部屋の女性から教えられ、
あの怪音は銀杏が車の上や地面に落ちてあたる音だと、思い出しました。

銀杏の木は、樹齢何年たつのか伸ばし放題ですごい高い木です。

高い木から実が落下するので、音が大きいのです。
地面に落下する音よりも、車に落下する音が、より大きいです。
銀杏の木と車の持ち主は同じ人なので、落下する季節になると、
車にシートをかぶせて直に当たるのを防いでます。
直に車にあたると、車がへこむんじゃないかと思うぐらいの音がします。

自分の木の可愛い銀杏坊やが、自分の可愛い車にあたっても、
文句はないのでしょうね。
2424 (3)
(我が部屋のベランダから撮ったので、
上の棒は我が家の物干し竿で、下の線はベランダの手すりです。
車の手前の低い木は桜の木で4本植わっています。
この4本桜は区の所有らしくて、毎年きちんと剪定管理されています。

落ち葉の季節や台風になると、我が団地ベランダにも葉っぱが入ってきます。
銀杏のにおいもしてきます。

冬になり実も葉っぱもすっかり落ちると、銀杏の木の持ち主さんが、
においと葉っぱの迷惑のお詫びのしるしで、
団地の階段に、むいた銀杏の実を入れたビニールを数袋おいていきます。

この銀杏の落下音が鳴ると、秋というよりいつも初冬を感じてました。
ほんとに、なんかいつもより早く落下音が鳴っている気がします。




ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング