ここで計算してみました。



私の区では 今の年齢で(高齢健常者)生活扶助74630円
住宅費は、実際の住居費(上限53700円)の別途支給があるので、

生活扶助74630円は・・
食費・水道光熱費・消耗品などの金額で、
残金は娯楽など自由に使えるということになる。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="1807825949"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



私の先月の家計支出は下記です。

2021年1月分家計簿


住居費(自治会費込み)7055円

電気 2520円

ガス 2525円

水道 3817円(2カ月分請求)

 

ネットとスマホ代 7132円

 

医療保険(アリコ)3547円

国民健康保険料 1700円

 

食費 15559円

サプリメント 9530円

生活用品 799円

衣服 110円

 

趣味・娯楽 550円

交際費(お年玉)10000円

1月出費合計 64844円

1月はお年玉とサプリメント代に合計約2万円使ったので、
64844円でしたが、
それが無ければ44844円だった。

サプリメントはDHC「イチョウ葉」と「美HATSUGA」で、
月割2500円かかるけれど、効果を信じて安心料と思ってます。
送料無料にするため大目にまとめ買いをしたので、約1万円かかりました。

生活保護者は当然住民税無し、国民健康保険料・介護保険料徴収ないけれど、
病院代・介護保険サービス利用料も無料です。

病院代無料なら民間保険に入る必要もなしですね。

そうなると・・・
私の1月生活費からそれらを除外した場合、


2021年1月分家計簿


住居費(自治会費込み)7055円

電気 2520円

ガス 2525円

水道 3817円(2カ月分請求)

 

ネットとスマホ代 7132円

 

医療保険(アリコ)3547円

国民健康保険料 1700円

 

食費 15559円

サプリメント 9530円

生活用品 799円

衣服 110円

 

趣味・娯楽 550円

交際費(お年玉)10000円


合計 33012円(私の場合)

これは少なすぎ・・・?


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="1807825949"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



私の勝手な考えで、
自分が生活保護者になった時の、
(節約しない一般的な)独居の支出はこうです。

食費:独居者は3万円(と言われているので)
水道・光熱費:合計1万円
ネットとスマホ:8千円
消耗品:2千円(トイレットペーパー・ティッシュ・洗剤など)
衣服:3千円(
毎月購入しないけど月割りでこの程度)
============
月支出合計53000円

住居費・各種保険・医療・介護費がかからないので、
抜いた金額です。


生活扶助で、74630円くれるなら、
2万円は娯楽費です。
月2万円あれば、嗜好品・ギャンブル(健全に?)できますね(>_<)

生活保護者は(20万円以上?の)貯金してはいけない。
月毎に受給金を使い切らなければ減額される。

仕事で見た生活保護者。

卵はいつも「ヨード卵『光』」
使い切れず、たくさんゆで卵にして「ほら、あんたも食べな」と言われた。

ヘルパーに電車乗って、
デパートの高級菓子の購入を頼んだ。
(介護保険の生活援助の範囲外)

それでも・・保護費が少ないと文句を言っている高齢者が多くいました。


ランキング参加中
ポチっと押してくれたら うれしいです
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村  


家計簿日記ランキング