高齢者福祉の仕事を65歳過ぎまでしていて、
「もうこの年じゃだめだね」というご老人に「そんなことないですよ、長生きしてください」と、
言葉をかけてきました。

退職して6年ほど経過して、現在71歳。

中学1年と小学6年になる孫にキッズ携帯を持たせていたけれど、
3月にスマホを持たせたという。

メールを「6年生になっても、頑張って」と送ったら、
「ありがとう、〇〇ちゃん(私の名前)も、長生きしてね」と、返信が来ました。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="1807825949"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



おばあちゃんだから「長生きしてね」は普通なんだろうけど、
そんなことを言われる年になったんだな~と、しみじみ思ってしまいました。

3月初めに孫のピアノ発表会を観るため、娘家族宅に泊まった時、
話の中で娘が「自分はもう40代だ、いやになるわ」と言ったので、
私が「この年になったら、50代前半まではまだ若い、60代もまだ若いと思い、
死ぬことは考えなかったけど、
70代は見た目からも自分はおばあちゃんになったと思うし、
死のことも考えるようになったよ」と言いました。

そしたら娘「50も60も変わらないでしょ、60も70もおばあちゃんには変わりないよ」
と言いました。
ずいぶん大雑把にひとくくりをするもんだなと思ったけれど・・・
確かに・・・自分も20代や30代の若い時は、
50過ぎたらみな婆ちゃんと思っていたなと、思い出しました。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="1807825949"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



「長生きしてね」と言われると、ほんとにおばあちゃん感です。
孫とは60歳違いなんだから・・・当たり前ですね。

ちなみに団地の外に出ると、
古い団地からの顔見知りの男性が「足のため」と言い、
毎日、歩行器につかまりながらいつも散歩をしていて、
「あなたは元気でいいいね。僕なんかこんなになっちゃってもうだめだ」と言います。
(その男性は90歳になったという)

そんな時、いつも私は「そんなことないですよ、長生きしてくださいね」と言ってます。

ランキング参加中
ポチっと押してくれたら うれしいです
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村  


家計簿日記ランキング