下流のお一人様家計簿blog☆彡

座右の銘#お金は取るより使いよう(ご立派な 負け惜しみ・・) 毎月の家計簿公開と その他雑多なブログです

【自己紹介】
下流界おひとりさまアラセブンと申します。

日記内での言葉遣いは、方言で書く日記、「です。ます。調」でない日記
が出てきますご無礼をお許しくださいませ。
2020年2月ブログ開始



  🌺::::::::::::::::::🌺::::::::::::::::::🌺::::::::::::::::::🌺:::::::::::::::::🌺

カテゴリ: 年金生活者


◆確定申告不要制度の対象者

下記の1、2のいずれにも該当する方

  • 公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下であり、
    かつ、その公的年金等の全部が源泉徴収の対象となる
  • 公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である

    上記のような理由で、私は確定申告不要なんですが、
    退職してからも毎年、区の区民税・都民税申告は欠かさずしています。
    低年金なので、非課税とわかっていても申告しています。

    なぜなら・・毎年の都営住宅収入報告申請に必要だから。
    課税証明書(非課税証明書)を添付する必要があるから。
    収入報告を怠ると、家賃が近隣の民間家賃と同額の請求をするという
    御知らせが来るので、課税(非課税)証明を添付して必ず収入報告申請をします。

    私、いろんなことはやること遅いのに、住民税申告だけは唯一早いです。
    区民税・都民税申告だけは、早く終わらせたいんです。
    昨年1年分の医療費領収書と国民健康保険納付書がたくさんあるので、
    申告して早くすっきりしたいです。
    申告はいつも郵送で済ませています。2月から受け付け開始かな?

    年金から介護保険料はいやおうなしで差し引かれるけれど、
    国民健康保険料納付は、申し出ると納付書が自宅に送られてきて、
    ショッピングでたまった、YAHOOポイントやNANACOポイントを支払金に充当できるので、そのため私はいつも自己払いをしています。


    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
    data-ad-slot="5539850107"
    data-ad-format="auto"
    data-full-width-responsive="true">



    今朝、ゴミ出し後に団地の掲示板を見たら、
    コロナで失業した人や収入が減収した世帯に、
    住居費をくれるという貼紙がありました。
    失業した人はハローワークでの証明が必要と書いてありました。
    なんとも手厚い制度ですね。

    私には関係ない話なので、詳しくは見なかったです。

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
    応援ポチをいただけたら励みになります

    にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング


 
        

 

年金収入

臨時収入

年間支出

 

差し引き残金
       

2017

1260342

162062

1115204

 

307200

2018

1286162

194425

1081713

 

398874

2019

1279530

88511

1088661

 

279380

2020年

1341519

308989

873371

777136

年金生活

4年間の

合計

5167553

753986

4158949

1762590

 

         


 

2020年は 臨時収入が約30万円ありました、

(これには臨時給付金10万円を含んでいます)

 

2017年に年金生活開始してから4年間中で、

昨年が最高収入で、支出が最低金額だったので、

2020年は年間約77万円貯金ができました。


月10万円の年金生活の4年間で合計176万円の貯金ができました。


46歳で夫から逃げたとき貯え無しでした。

貯金し始めたのは50歳から・・の記事

50歳で0からのスタートで、貯金を始めて定年退職までの貯金は、

娘の高校奨学金返済・二人の娘の結婚・出産・家購入のお祝い金などで相当額使ったし、

今ほど貯金に興味がなくて定年時までの貯金額は非公開にしてます。

 

現在の年金生活での家計管理・貯蓄のほうが興味があり、

老後の現在切り詰めて生活していないけれど、いくら貯金ができたのかを、

この「年金家計簿blog」で、年金受給開始後の貯蓄額を公開しています。

 

年金受給開始後4年間は平均「2849円1日」で生活してます。

 

私の生活費は、月換算にすると9万円以内で、地味な生活と思うけど、

1日にすると2849円もかかってると思うと・・・(>_<)複雑な気持ちになります。
そして、日本の下流独居生活でも4年間で415万円もかかっていると思うと、
ぞっとします。

 

食べることにはそれほど興味がなく、

コロナ禍の今、食品の買い物回数を減らすためにまとめ買いをして、

自宅に帰って、食料品の数の多さを見ると・・・我ながらあきれます。


嗜好品・間食はほとんどしないので、一般的には少ないほうだと思いますが、

やけ食いや食べることだけが楽しみと思ったことはなく、

私の性格はストレス抱えると、食欲がなくなるほうなので・・

「おいしいご飯を望むより ご飯をおいしく食べられる自分でありたい」と常々思っています。

 

働かず気ままな独り暮らしの今ば、ストレスの種はありません。

あとは・・体力と健康維持に努めるだけ・・・頑張れ自分!!

 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ランキングに参加しています
押してくれたら筆者が喜び
(団地の)庭かけ回ります

  
ポチッとよろしく(^_-)-☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


   



  







ワタシ、自分の年金額だと、立派な独居下流老人です。
一般的な生活費を使い、貯金取り崩しをしていくとやがて老後破産です。
貯金が底を付き老後破産しても、年金で足りない金額は生活保護を受給できます。
医療費無料・介護保険サービス自己負担無料で、
家賃補助費・冬場は暖房費補助まであります。
自治体の有料ごみ袋も支給されます。
その他優遇いろいろあります。
介護認定で要支援(割と簡単になれる)にでもなれば、生活保護費が上積みされて、
現在の私の「月10万円年金生活」よりも余裕ある生活ができます。

介護福祉士歴5年・ケアマネジャー歴10年で・・
その実態とノウハウを知りました。こんな良い制度があるので、
私は老後破産を怖がることもないと思っています。


だからって、ワタシ老後破産はしないので!!
(・・・そのつもり・・・)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング





今年2020年2月に立ち上げた当ブログ「下流のおひとり様家計簿blog」
文章力もなく拙い日記を懲りずに読んでいただきありがとうございます φ(.. )
感謝申し上げます。
来年もよろしくお付き合いいただけたら嬉しいです。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今日はお金の話です。

私が60歳頃のことです。
同じ会社で働いていたずいぶん年下の女性(夫婦で4人の子持ち)から、
「都営団地で独り暮らしなら、15万円あれば生活できるでしょ」と言われ、
「そんな金額じゃやれないわ」と、返答しました。
その時までは、金銭収支に無頓着、
キャッシュカード持たず、
ネットショッピングはしたことがなく、
通帳から1万円程づつお金をおろして、買い物は実店舗で現金払いをしていました。

家計簿をつけていなかったので、月の支出もわからなかったのです。
給料振り込みのゆうちょ通帳の残金がある程度貯まると、
定額貯金に預けるという形態の生活でした。
家計簿はつけていませんでしたが、
50歳頃から、貯金ができる生活になっていました。
貯金し始めたのは50歳頃から・・の記事



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



4人子持ちの女性の言葉がきっかけで、家計簿をつけるようになりました。
支出だけを把握するためにつけていました。
収入は給料以外にはないので、つけなくても簡単に計算ができるからです。

私が本気で金銭管理に興味を持ったのは、65歳定年退職で無収入になってからです。
年金繰下げをしたので年金受給までのその間を少しでも稼ごうと・・
副収入に興味を持ちました。
アンケートポイントを現金化、会場調査の謝礼などが主でしたが、
本格年金生活になり、会場調査はやる気がなくなりました。 


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



67歳から本格年金生活の開始で、
皆さんの金銭管理にも興味を持ちブログを拝見していると、
イデコ・NISA・株投資の文字が目に入ります。

高齢の自分にはidecoは該当しません。
積み立てニーサなら小額からできると思ったので、
娘に聞いてみました。

娘は「ideco・NISA・株」をやっていると言ってました。

私に「その年齢から投資はやめたほうがいいよ」と言いました。

投資株を安定させるには長期保有すること、といいますね。
10~20年間というと、私は80歳~90歳になります。
その年齢じゃ、ボケているかもだし・・
この世にいるかどうかもわからんし。

何もかもすべて手遅れ・・(>_<)
「低金利でも、手堅く大人しく銀行預金にしておいたほうが良い」と決心がつきました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 ランキングに参加しています
「年取って手遅れ、かわいそう」と、同情するなら 押しとくれ(願)
ポチッとよろしく(^_-)-☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

押してくれたら筆者が喜び
(団地の)庭かけ回ります

   



  












 




年金を65歳から受給すると、私の場合は年間116万4540円で月額約9万7千円でした。
その金額から介護保険料を天引きされると、手取り9万5千円弱ほどだったのです。

せめて手取り10万円は欲しい!
そのために繰り下げをした話は以前書きました。

老後のためにしたこと年金繰下げの記事


先日、書類整理をしていたら、平成29年発行の年金通知書が出てきました。
(画像クリックで拡大できます)
3008 (5)

65歳からの厚生年金525095円+繰り下げ加算額89074円=614169円
65歳からの国民年金639445円+繰り下げ加算額85047円=724492円

繰り下げで年間17万4121円増額し、年金年額133万8661円で、
繰り下げ後の年金月額は11万1555円になりました。

現在は、介護保険天引きで年金手取りは月額約10万7000円ですが、
10万円以内生活をして7000円は、貯蓄をしています。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



昔は、夫が会社員の妻の国民年金は任意加入でした。
(私は夫が会社員の時や自営の時など10年間の年金未納期間がありました)

その後、夫の社会保険から妻の国民年金を払う第3号制度になりました。
(正しくは・・・3号被保険者の保険料は、
配偶者が加入している厚生年金制度の財源から一括して国民年金に支払われる、
ということらしいです)

制度が発足して、私が夫の扶養に入っていた第3号期間は、
3012 (2)


年金通知書を見たら、たった2か月間だけでした。

第3号制度直後に、私は長時間パートで働き始めて夫の扶養を外れたのでした。
それからしばらくして夫と住んでいた団地から逃亡しました。
夫と暮らした団地から高校生の娘二人を連れて逃亡したときの記事

夫と婚姻時期の国民年金未納期間10年を穴埋めするために、
65歳まで正社員で働こうと決め、頑張れたのかなと思っています。

現在、多くはない年金だけど受給年金範囲内で生活ができてるので
仕事頑張った甲斐があったし、
年金繰り下げしてよかったと思います。

年金繰り下げで取り崩した貯金額の記事

我流の年金繰り下げ損益分岐点


年金繰下げで考えたことの記事


。。。。。。。。。。。。。。。。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


65歳の時に約15年間住んでいた団地が老朽化で建て替え移転のため、
現在の新築団地に移転を勧められたとき、
団地の部屋の見学会がありました。

その時、団地集会所で地域住民のサークルや、
月2回の地域包括センター主催の高齢者体操があることを知りました。
図書館も団地の近くにありました。
前の団地ではまだ働いていたので、サークルや体操とは無縁だったけど、
定年後の移転の新団地では、通うのも近いし活動に参加しよう。 
図書館もすぐそばにあって通いやすい(以前の団地は図書館はちょっと遠かった)

また図書館併設の建物でも、高齢者サークルがたくさんあるし、
興味あるものがあれば参加しようと、考えていました。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


一番興味あったのは楽器演奏サークルで、区内の高齢者サークルを探したけれど、
近隣にはなくて、あったのは遠くの場所だったため無理と判断。
図書館は古本のにおいが苦手で鼻がムズムズし、行きたくなくなった。
(アレルギー鼻炎持ちで、花粉もたばこのにおいもダメ)

結局・・移転して約5年間、何一つやる気が起こらず今日に至る。
今年はコロナでやってるかやっていないかもわかりません。

お金と通いの距離をいとわなければ和太鼓をやってみたいなと今も思います。
(昔・介護関係の知人がやっていてすごいストレス解消になると言ってました)
民間の「和太鼓教室」調べたら月謝が1万円以上でした。

定年したらアクティブシニアになるつもりだったけれど、
今のこの状態が想定外でした。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


もう一つの想定外は、
年金生活になったら「貯金はできるだけ崩さない!!
年金範囲内で生活すること!!!」が、目標でした。

現時点でその目標はクリアできているうえに・・・
貯金もできてることがうれしい想定外です。

月10万円の年金生活で、貯金ができるとは思っていない事でした。

年金生活突入4年間で今年の貯金額、
最高額になりそうです。
来年まであと10日の間に大きな臨時出費が無ければです・・
何事もなく無事に来年を迎えられますように・・・

。。。。。。。。。。。。。。

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村




人気ブログランキング








以前ゆうちょの保険が満期に近付いたころ、
それ以降の医療保険がなくなるのが怖くて、
アリコの掛け捨て終身医療保険に入りました。
死亡保険はついていない、入院日額5000円60日までの保険。
特約を4個つけて月額4979円で、掛け金は一生上がらないものです。

当時は働いていたので月額が安いと思っていたけれど、
最近10万円の年金額を考えたら・・?・・?と思うようになりました。
年取るほど入院の可能性は高くなるわけだし、
いざ入院となったらありがたい保険ではある。

自分の1か月の医療費自己負担を試算できる。
(自身の上限額と高額療養費支給額がいくらになるか)
高額療養費シミュレーショ

もっと怖いのは・・入院期間中の食費だった。
一般的な食事代は1食460円×3食=1380円
月額41400円もかかること。
住民税非課税の人は1食210円で、
食事代は完全自己負担です。
食事代も考えたらきっぱり医療保険を辞める勇気もなく、
考えた結論、特約を外すことにしました。
継続する特約は六疾病一時金特約20万円と先進医療特約。

外す特約 
 
退院給付特約2万円→掛け金352円
手術給付特約10万円→掛け金895円
合計1247円月額掛け金が下がります。

年額約15000円だから、低年金の私は軽視できませんでした。


。。。。。。。。。。。。。

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村




人気ブログランキング







あっという間に大金を失った友人の話
 私の知人👆の記事の彼女は現在68歳で、70歳まで働くと頑張っています。

都営住宅で独り暮らしをしています。
私と同じ立場です。
年金が月額5万円だそうで生活ができないと言い、
週3日介護のパートで働いています。
都営は給料と年金収入の合算で家賃が決まるので、現在は2万円程度は払っていると思います。

私が11月から家賃が月額6000円程になったので、
(70歳以上、家賃減免申請時点で3か月継続で医療を受けたのが家賃が大幅に下がった要因)
「あなたも、都営住んでるから70歳で仕事を辞めても家賃の心配だけはしなくてもいいよ」と、
Lineをしました。

その答えが「年金から光熱費払ったら食費が無くなるよ」と返信がありました。
彼女の話はいつも大げさな部分があるし、
私の生活費の計算話は理解してもらえないと思ったので、しませんでしたが、

同じ間取りの都営で、水道光熱費はそんなにかかるわけがありません。

自分は「ガス・電気・水道」は月1万円あれば生活できます。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



私が65歳になり2年間の年金繰下げすることに決めるとき、
収入のない2年間の必要生活費の計算を、
各項目多めにして計算しました。

家賃 13000円
水道光熱費 10000円
国民健康保険料 2000円
--------------------------------------
固定費 25000円

残りの25000円を食費、消耗品などに充てると、
最低生活費5万円と試算しました。

私の場合は、民間医療保険2つと
ネット・スマホ代で、
15000円程余計にかかるので、
結果的に65000円~70000円がかかります。

知人の彼女は、会社勤務の厚生年金期間も長くあったと思うけれど、
なぜ国民年金満額より少ないのかなと私は感じてますが、
深くは聞いてません。

言葉のあやかもしれませんが、
「年金5万円から光熱費払ったら食費が無くなるよ」と聞いて、
あまりの大雑把さにチョットびっくりしました。

こんな彼女ですから「宝くじ当たらないかな~
ピンコロで逝きたいわ、私、働けなくなったらセイホ(生活保護)だね」が口癖です。

ちなみに私はこんな考えです。
(貯金取り崩し生活は長生きするほど貯金が減っていくので、
長生きリスクと言われてるけれど・・・)

【定年退職時にいくらかでも老後資金を持って、
その後、受給年金だけで生活をすれば、
「老後資金を増やせなくても、減らさない生活」は、
(私は現在老後資金を減らさない月10万円生活ができています)
高齢になるほど老後資金に余裕がでる】



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



その他、生活が苦しいという人を数人知ってますが、
そのような方はどんぶり勘定の人が多い印象です。

私も家計簿をつける60歳ちょっと前まではどんぶり勘定でした。
家計簿をつけ始めてからは支出は把握していましたけど、
収入はつけていなかったです。
支出だけを把握しておけば、老後の年金生活に必要な金額がだいたいわかるからです。

家計簿に収入もつけ始めたのは、65歳で退職して働かなくなってからです。

高齢になってもどんぶり勘定の人は、
「年金じゃ足りない」と言います。
「何に使ってるの?」と聞いても、
「わからない、気が付いたら財布にお金が残っていなかった」
という返事が返ってきます。

若い時、大雑把で「何に使ったっけ?」というんだから・・・
物忘れの多い高齢になってお金の使いみちを覚えていないのは当然といえます。
(自分もそうなので、使いみちを忘れないように家計簿をつけています)

そして、そんな方の共通点として「宝くじあたらないかなぁ・・・」と言います。

「この前、宝くじの当選番号が似ていたので・・
近づいてきてるのよ!」という人もいました。

当選番号はその都度変わるんだから。。。
近づくって・・・?(どういうこと)と、
思います。

「自分はくじ運が無い当たるはずがない」と思っていて、
宝くじを買わない私は絶対当たらないです。

でも、今年は9月から11月までにスクラッチを自分比では、たくさん購入しました。
計5千円購入し末等当たり1100円で外れは3900円でした。

スクラッチに関しては、当選金額が低い分当たりやすいかな?と思う浅はかな自分がいます。
私も人のことは言えないってことですね(>_<)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング








 







髪が少し伸びたのでカットに行きたいと思った昨日のことでした。

2か月1回ほど通っていたリーズナブル美容院、
コロナのため「平日カットタイムサービス12時から14時まで690円」は、
集中・密を避けるためか数か月間休止していて、通常値段980円だけど、
今日は年金支給日、こんな日は混んでるだろうなって思いながら・・

混まない時間を考えたら昼食時間かなと思い12時過ぎに入店、
もし混んでたら、
タイムサービスもやってないし、
別の日に出直そうカットせずにそのまま帰ってこようと思って、
カット店をのぞいたら、空いてました。

店員さんに聞いたら平日タイムサービス690円は、
11月2日に復活したと言ってました。
ラッキーです。

1152

この美容院は 1000円カットより安い。
年金者には家計にやさしい金額です。

50歳代男性初見の店員に案内され、カット席に座りました。
昔は、カットの仕方にこだわって気に入った美容師さんがいる美容院に行っていたけれど、
現在は、ただまっすぐカットするだけなので、
どこでも誰でもよいのです、ただ安ければ・・

ケープをかけて「どれぐらい切りますか?」
「5センチほど切ってください」カットが始まり・・
あっという間に終わりました(^_-)-☆
私史上、最速のカット時間でした。
3分間以内でした。
席に座った時間含め、5分以内で終わりました。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



普通の美容院はカットだけでも時間が長くて嫌だ、
この美容院は、早いので好きだったけど、
これは最速過ぎる!!

他の女性店員は、丁寧で時間も長めです。


でも、高齢男性店員だし、タイムサービス価格690円だしまあ良いか!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ランキングに参加しています

 
ポチッとよろしく(^_-)- ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

押してくれたら筆者が喜び
(団地の)庭かけ回ります

   


人気ブログランキング




11月分家計簿で、
年金収入10万円-支出82151円=17849円の黒字と書きました。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3159902706487772"
data-ad-slot="8389535142"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



17849円の黒字に加えて11月の臨時収入は、
治験協力費:2回分(骨粗しょう症)20000円
(11月の治験は休みだったたけれど、
10月は治験が2回あったため、月遅れで2回分の入金あり)

ラクマ:純利益 168円
(ラクマに払う手数料と出品者負担の郵便料金、商品原価を引いた金額)

キャッシュカードポイント:1500円
(ジャックスカードはポイント率が良い。
1500ポイントで、引き落とし金額から1500円円引いてくれる)
-------------------------------------
①臨時収入合計:21668円
②年金端数:7000円
③11月の黒字分:17849円

11月分貯金額合計は・・・
①+②+③=46517円を貯金することができました。

今年は、治験参加で協力費が支給されたので貯金がたくさんできた1年でした。

12月に入り今日まで臨時収入0円です。
12月8日(火)に治験通院しましたが、協力費の振り込みは来年かも?
12月はお歳暮・孫へのクリスマスプレゼントなど交際費がかかりますが、
月10万円以内支出ならばよしとします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ランキングに参加しています下流で独りの家計簿blog - にほんブログ村
応援クリックをいただけたら励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

↑このページのトップヘ